ディベートで、あなたの人生を変えてみませんか?

MENU

ブログ

ディベート思考が大学入試新共通テストの根幹となる!

先日発表された大学入試センター試験に代わる新たなテストのイメージが発表されました。 私はそれを見て、やっと日本の教育にもディベートが根幹となる日が来たと感慨を深めた次第です。 さて、文部科学省はいまの大学入試センター試験 …

ディベートをしていれば旧五輪エンブレム問題は起こらなかった!

先日【五輪エンブレム見直し】選考過程調査報告が発表されましたが、この関連記事を調べるに連れ、ディベートをしていれば旧五輪エンブレム問題は起こらなかったと私は確信した次第です。 まずは、選考過程にどのようなことが起こったの …

日本の政治家とディベート

前回は、米国大統領選挙戦とディベートの関係が深いことを、2012年のオバマ・ロムニー大統領候補者間のテレビ討論会を例にして、検証致しました。 オバマ・ロムニー両候補ともハーバード大卒業者でディベートの達人同士だったのです …

米国大統領選挙とディベート

次期米国大統領選挙がおよそ一年後に近づくに連れ、民主党と共和党では候補者氏名争いが激しさを増してきました。 民主クリントン氏、大きくリード=共和指名争いは混戦続く-米大統領選まで1年 出典:時事ドットコム 2015年11 …

ひとりディベートの紹介と具体的実践方法

始めに、ウェブなどで導入部分を既にお読みの方は、具体的実践方法から読み進んでいただければ、幸いです。 さて、一般的には、ディベートと聞くと、2チームで賛成と反対に分かれて討論することと、思い浮かべる方が多いと思います。ま …

論破しても相手を変えることはできない!?

もしかすると、読者の皆様の中にはディベートを学べば議論で相手を論破することができる、と考えている方がいらっしゃるかもしれません。 しかしながら、たとえ相手を論破したとしても、相手の考え方を変えることはまず出来ない、と言っ …

英語ディベートは英会話より簡単!?

「英語ディベートは英会話より簡単だ」といったら、英語を学ぶ多くの方々に「ふざけるんじゃない。どこが簡単なのか!」とお叱りを受けてしまいそうですね。 実は、これは、NHKテレビ「おとなの基礎英語」の講師役としてもおなじみの …

TOEICの点数と英語で仕事ができるかの関連性は高いのか?

初めに、TOEICの点数と英語でどの程度仕事ができるかの関連性について考えたいと思います。 私自身は、この相関関係はさほど高くはないと思っております。 TOEICは文法や所謂受験テクニックを磨けば高い点数がとれるのですが …

一新された僧侶研修はディベート大会!?

若い人向けのフジテレビ月9ドラマで僧侶が登場したり、テレビ朝日系でお坊さんバラエティー番組があるかと思えば、寺カフェで女性が僧侶に悩み相談したりと、何かと最近は僧侶が話題を集めています。 その中で、私が注目したのは、僧侶 …

スーパー高校生の米国流英語ディベートへのチャレンジが凄い

ディベートを中・高学校から学べれば、グローバル社会で欧米人と対等に活躍できる論理的思考力やコミュニケション能力が無理なく鍛えられると思うのですが、実際にカリキュラムとして取り上げている学校はまだまだ少ないと思われます。 …

« 1 10 11 12 »
PAGETOP
Copyright © Debatekk All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.