ディベートで、あなたの人生を変えてみませんか?

MENU

ブログ

英語

第2回 なぜ日本人は英語が苦手なのか?「英語と日本語の語順が異なるから」ではありません

ここで論じるのは、どうしたら英語でビジネスができるようになるか、です。 最初にお断りしておきたいのが、英語の学者になりたいとか、外国の友人と英語で楽しくお話ししたいとかは、対象とはしていないことです。これは、対象をはっき …

ビジネス英語習得の秘訣:なぜTOIECスコアが高くても、英会話学校に行ってもビジネス英語ができるようにならないのか?

近年益々ビジネス英語の必要性が高まっております。 背景には、日本国内市場が縮小していくことがあり、先取りする形で今から海外進出を加速する企業が増えているのです。 また、市場のグローバル化が進み、欧米の製品・技術・サービス …

ディベート思考が大学入試新共通テストの根幹となる!

先日発表された大学入試センター試験に代わる新たなテストのイメージが発表されました。 私はそれを見て、やっと日本の教育にもディベートが根幹となる日が来たと感慨を深めた次第です。 さて、文部科学省はいまの大学入試センター試験 …

英語ディベートは英会話より簡単!?

「英語ディベートは英会話より簡単だ」といったら、英語を学ぶ多くの方々に「ふざけるんじゃない。どこが簡単なのか!」とお叱りを受けてしまいそうですね。 実は、これは、NHKテレビ「おとなの基礎英語」の講師役としてもおなじみの …

TOEICの点数と英語で仕事ができるかの関連性は高いのか?

初めに、TOEICの点数と英語でどの程度仕事ができるかの関連性について考えたいと思います。 私自身は、この相関関係はさほど高くはないと思っております。 TOEICは文法や所謂受験テクニックを磨けば高い点数がとれるのですが …

スーパー高校生の米国流英語ディベートへのチャレンジが凄い

ディベートを中・高学校から学べれば、グローバル社会で欧米人と対等に活躍できる論理的思考力やコミュニケション能力が無理なく鍛えられると思うのですが、実際にカリキュラムとして取り上げている学校はまだまだ少ないと思われます。 …

日本語でディベートを学ぶと英語が通じるようになる

最近、グローバル化進展の影響で、仕事で突然に英語を使わなければならない状況に陥ることがあるかと思います。 その場合、努力するにしても2,3か月では英語がうまくなるにも限度があるため、良い方法がないのかと困ることでしょう。 …

大学を出ていない受刑者がハーバード大学生にディベートの試合で勝った?

ハーバード大学といえば、米国だけでなく世界中で最も有名な大学の一つです。入学するにも審査が厳しく、ハーバード大卒と言えばエリートの証でもあるほど、優秀な学生が集まっていることはご存知のことと思います。 ディベートは簡単に …

PAGETOP
Copyright © Debatekk All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.